ジュエリー専門店で選ぶ婚約指輪|フェアをしっかりチェックしよう

指輪

エンゲージリングの贈り方

夫婦

サプライズを演出する

女性にとって婚約指輪を受け取る瞬間は一生の思い出になります。男性は婚約指輪を渡すだけでなく、思い出づくりを演出する必要があります。そのような思い出をつくることで、2人の絆はより強くなるのです。一般的に婚約指輪はダイヤモンドと決まっています。リングのデザインが違う程度で、それほど違いはないのです。男性が購入する時はジュエリーのスタッフの意見を聞いて購入すれば間違いないです。そのためにはあらかじめ彼女の指のサイズを知っておくことが必要です。このような思い出づくりはサプライズが大事なので、彼女に知られないように調べる事が大事です。例えば彼女の友達を通して調べてもらうのです。友達と一緒にサプライズを盛り上げる工夫をすると、最高のプロポーズを演出することができます。

値段ではなく気持ちが大事

婚約指輪の特徴はオーダーメイドであるという点です。急にお店にいって購入することはできますが、一般的には注文して彼女のために作ってもらうことになります。値段は男性の給料の3ヶ月分といわれていますが、必ずしもその通りである必要はなく、無理しないで買える値段でいいのです。女性にとって嬉しいのは、男性が婚約指輪を選んでくれたという気持ちです。男性1人で選ぶのが無理な時は、彼女にプロポーズをしてから2人で一緒に探すという方法もおすすめです。最近の若いカップルは2人で楽しみながら、最も彼女にふさわしい婚約指輪を探すケースが増えています。男性が選んだ指輪にも価値がありますが、自分自身で選びたい女性もいますので事前に確かめることが必要です。